「読書感想文がまだ出来ていない!」

焦って慌てる姿が容易に想像できてしまうのは私だけでしょうか(笑)

読書感想文の厄介なところは、まず本を選ぶ必要があります。
実は、この本選びがとても大切だということをご存知ですか?

あなたに合った本でかつ読みやすい本を選んだ方が、
読む時間は短縮され、読書感想文の書く時間を確保することができます。

そこで、このブログでは、まだ読書感想文の本を選んでいない中学生に向けて、
読みやすいおススメの本をご紹介していきたいと思います!

あなたに合った本を選ぶ参考にしていただけると幸いです。



目次

【読書感想文のおススメ本1】 はらぺこあおむし



青春ドラマでありながら、少しファンタジーも含まれた不思議な本。
最後には感動的なエンドも待っている?一度読んだら忘れられない、そんな本です。

ドラマチックな、ヒューマンドラマを味わいたい中学生におススメの本です。

【読書感想文のおススメ本2】 夏の庭―The Friends

ベストセラー1位を獲得した子供だけでなく、大人まで読んでもらいたい1作。
きっと読み終えた時の焦燥感や納得感のある内容に心打たれることでしょう。

この夏にぴったりの作品、
読書感想文にぜひ書いてみたいという中学生におススメの本です。

【読書感想文のおススメ本3】 ぎぶそん

ちょっと趣向を変えたい中学生におススメです。
また、音楽をやっていてバンドを組んでいる中学年には特におススメです。

青春バンドの決定版!きっと共感できる部分がいくつも出てきます。
青春を謳歌したい、共感したい中学生におススメの本です。

【読書感想文のおススメ本4】 くちびるに歌を

映画化もされ注目を集めた「くちびるに歌を」
こちらも音楽のジャンルは違えど、青春ドラマの決定版です。

長崎県五島列島を舞台にはじまる中学合唱部の物語。
読むものを引き込み、感動と涙をそそる作品です。

音楽をやっている、感動したい中学生におススメの本です。

【読書感想文のおススメ本5】 宇宙のみなしご

中学校でも起こる「不登校」交わるはずのない2人が出会った時物語は始まる。
感動的な作品に心打たれる方も多いことでしょう。
名作と呼ばれる作品を読んで読書感想文を書いてみたい中学生におススメの本です。

【読書感想文のおススメ本6】 きみの友だち

足の不自由な友達と病気がちな友達、クラスにはいろんな友達がいます。
あなたにも友達はいるはず、どんな友達がいますか?
その友達、大切にしてますか?

改めて、友達について本当の意味を探す作品。
社会的にも意味のある本から感想文を書きたい中学生におススメの本です。

【読書感想文のおススメ本7】 あと少し、もう少し

部活をやっている、特に陸上をやっている中学生なら共感の連続、
読むのが止まらなくなる青春小説です。

自分と重ね合わせ、青春を味わい、涙が止まらないほど感動したい中学生におススメの本です。

【読書感想文のおススメ本8】 永遠の出口

1人の主人公のナイーブで繊細なまでにタッチが描かれた作品。
どこにでもいる普通の女の子。だからこそ、読みごたえがあるベストセラー作品。

中学生になる女の子にはぜひ読んでもらいたい。
読書感想文にぴったりのおススメ本です。

【読書感想文のおススメ本9】 風に舞いあがるビニールシート

ヒューマンドラマ、生きるとはどういうことなのか?
お金よりも大切なことは何なのか訴えかける力強い作品。

直木賞受賞作、読む者を今一度立ち止まらせ、生き方を考えさせる、
メッセージ性の高い作品です。

メッセージ性の高い作品に触れてみたい中学生におススメの本です。

【読書感想文のおススメ本10】 つきのふね

中学生になると小学校とはまた違ったドラマや出来事が起きます。
それは、良いこともあれば悪いこともあります。

そういった中学で起こるすべてのストーリーを
巻き起こし、登場する主人公たちの心や悩み、迷いを鮮明に描く直球青春ストーリー。

重ね合わせて読んでみたい中学生におススメの本です。

【読書感想文のおススメ本11】 明日につづくリズム

「第56回青少年読書感想文全国コンクール 中学校の部」の課題図書にも選ばれた、
誰もが心打たれ、繊細なまでに少女の成長を描いた感動作。

中学生なら一度は悩む、島への思い、果たしたい夢。
選ぶのは2つに1つ。成長途中の子供の心が手に取るようにわかる作品です。

同じ境遇で悩んでいる中学生にもおススメの本です。

【読書感想文のおススメ本12】 世界を、こんなふうに見てごらん

動物、昆虫が好き、自然や野生が大好きだという中学生におススメです。

動物や昆虫の視点を考えたことはあるでしょうか。
また「生き物」について考えたことはあるでしょうか。

人間と同じように生きる動物たち。
生き物をみつめる原点とはなんなのか。自然の魅力がつまった作品です。

自然が好きな中学生におススメの本です。

【読書感想文のおススメ本13】 こころ 坊っちゃん

国語の教科書にも掲載される夏目漱石作の「坊ちゃん」
偉大な小説家の書いた作品から何を感じ、何を得るか。
ただ読むだけではもったいない、何か感じるものを得る作品です。

青春を爽快に描く作品を読んでみたい中学生におススメの本です。

【読書感想文のおススメ本14】 いっぺんさん

少し恐怖も入り混じるノスタルジーな世界観。
この夏にぴったりの作品かもしれません。

恐怖だけでなく、感動ももちろん味わいたい中学生におススメの本です。

【読書感想文のおススメ本15】 銀河のワールドカップ

平成のサッカー小僧の決定版といえばコレ!
サッカー少年にはぜひ読んでみて欲しい作品。

ダイナミックなサッカーシーン、少年たちの友情を描いた新感覚青春小説。

サッカーをずっとやっている中学生におススメの本です。

【読書感想文のおススメ本16】 バッテリー

野球作品の決定版!ドラマ化もされた誰もが認める野球青春作品。
本格的野球作品でありながら、ほのかに青春も味わえる絶妙な作品です。

野球をやっている中学生におススメの本です。

【読書感想文のおススメ本17】 一瞬の風になれ

こちらもスポーツ青春作品!爽快感溢れるストーリーは
子供だけでなく、大人が読んでも昔の青春を思い出させてくれる、
そんな魅力が秘めています。

スピード感あふれる、疾走感のまま読み進めたい中学生におススメの本です。

【読書感想文のおススメ本18】 夜のピクニック

ただ歩くだけが、歩くだけでなくなる時、
それが夜ならなおさら強い思い出がありませんか?

修学旅行や夏のイベント、夜遅くまで友達と一緒にいるとなぜここまでワクワクするのか。
淡い青春を絶妙なタッチで描いた青春小説です。

青春真っただ中、後悔したくない中学生におススメの本です。

【読書感想文のおススメ本19】 海賊とよばれた男

映画化もされた大人も読みたくなる超大作!
舞台は戦後まもない日本。石炭が主流で、動力は蒸気機関が街を発展させた。

そんな歴史の1ページに新しい風「石油」を取り入れようとした1人の男の物語。

高度経済成長期、日本を支えた英雄の話を聞きたい中学生におススメの本です。

【読書感想文のおススメ本20】 きよしこ

転校生のお話。転校生がやってきたとき、あなたはどのように接しますか?
きっと、読み終わると心がほっこりするハートフルな作品です。

読書感想文の本選びにおススメの本 まとめ

読書感想文の本選びにおススメの読みやすい本をご紹介してきました。

さまざまな本の中から本を選び出すのは難しいかもしれませんが、
あなたがピンと来た好きな本を選ぶのがポイントです。

好きではない、イマイチな本は読んでいても楽しむことが出来ません。

あなたがやっていること、共感できる本が
最も読みやすく、読書感想文も書きやすい作品になります。

ぜひ、読書感想文の本選びの参考にしていただけたら幸いです。