高柳優人の顔画像や写真情報

「酒気帯び運転でフェンスに衝突!同乗者も逮捕!」

またしても酒気帯び運転で逮捕されたニュースが舞い込んできました。
運転手は高柳優人容疑者、そして同乗者の女性も逮捕されました。

このニュースを受けて高柳優人容疑者って誰?何者?と思われた方も多いかと思います。

このブログでは、高柳優人容疑者が気になる方
高柳優人容疑者の顔画像、写真やfacebook、酒気帯び運転した現場などについて調べていきます。

高柳優人容疑者について気になる方は、ぜひブログを読み進めていただけたらと幸いです。



高柳優人容疑者って誰? プロフィール

まず初めに、高柳優人容疑者って誰?何者?という方に、
高柳優人容疑者のプロフィールについてご紹介していきます。

高柳優人容疑者のプロフィールは以下の通りになっています。

名前:高柳優人(たかやなぎゆうと)
職業:会社員
住所:愛知県豊田市
年齢:21歳(2018年11月現在)

愛知県豊田市の会社員が逮捕されました。
そして年齢が21歳とまだまだ若い人物の犯行です。

年末年始にかけて酒気帯び運転の検挙率は
非常に高まっているように感じます。

そして、運転を止めず同乗していた女性(22)も逮捕されています。

このセットでの逮捕が最近非常に多いように感じます。
高柳優人容疑者が起こした酒気帯び運転の事故内容に迫る前に、

高柳優人容疑者の顔画像や写真を見ていきたいと思います。



高柳優人容疑者 顔画像、写真

高柳優人容疑者のプロフィールが分かったところで、
次に高柳優人容疑者の顔画像、写真を調べていきたいと思います。

高柳優人容疑者は一般の方ですので、
顔画像や写真など詳しい情報は公表されていませんでした。

今回の酒気帯び運転の疑いの捜査が進むにつれて、
詳細な情報は入りましたら、このブログでも更新していきたいと思います。

高柳優人容疑者はSNSのTwitterやFacebookを行っているかもしれません。
SNSの投稿内容から高柳優人容疑者の内面や考え方が見えてくる可能性があります。

次に高柳優人容疑者のフェイスブックアカウント情報を調べてみたいと思います。



高柳優人容疑者 フェイスブック

高柳優人容疑者のフェイスブックについてチェックしましたが、

愛知県豊田市、20代会社員などの情報から、
高柳優人容疑者らしきアカウントをチェックすることはできませんでした。

Twitterも同様に高柳優人容疑者をローマ字読みでもヒットせず、
チェックすることはできませんでした。

開設していない可能性もあり、捜査が進展していく中で情報が見つかるかもしれません。
新しい情報が見つかりましたら、このブログで配信していきたいと思います。



酒気帯び運転で事故が起きた時間と場所

酒気帯び運転で事故が起きた時間と場所について調べていきます。

高柳優人容疑者が事故を起こした時間は、11月8日午前3時ごろ。
同乗者の女性もいたことから夜遅くまで飲んでいたのでしょうか。

そして、酒気帯び運転で事故を起こした場所が、
「愛知県豊田市鴻ノ巣町3丁目」の路上脇にあるフェンス。

フェンスに衝突した形で事故を起こした高柳優人容疑者運転の車が見つかったようです。

そして、検査したところアルコールが検出され酒気帯び運転で逮捕。
愛知県豊田市鴻ノ巣町3丁目の場所は以下地図で確認することができます。

事故現場は片側1車線の若干狭い路地ではありますが、
正常な状態では問題なく走れる道路だと思います。

しかし、フェンスに衝突するということは、
相応のアルコールが検出されたのでしょうか。どれくらい飲んだのか。

そして、なぜ酒気帯び運転など危険な運転を行ってしまったのか。
今後の捜査進展が明らかになるにつれて詳細は明らかになるかと思います。

事故で破損した車から事故当時の衝撃が分かる画像

事故で破損した車から事故当時の衝撃が分かる画像があります。

高柳優人容疑者の運転で破損した車が分かる画像がこちらになります。

右側部分は破損し事故当時の威力を物語っています。
今回の事故ではけが人はいなかったようですが、酒気帯び運転は

多くの人を巻き込みかねない大惨事になるほど危険な運転です。
正常な運転ができる、と過信したら最後、事故が起きています。

年末年始にかけて、忘年会、新年会シーズンに入ると、
自然と飲む機会も増え、一瞬の気の緩みが酒気帯び運転を助長させてしまいます。

どうすれば酒気帯び運転は減る、なくなるのか考えてみたいと思います。



酒気帯び運転への対策

後を絶たない酒気帯び運転。どうすれば酒気帯び運転は減るのか。
ここでは酒気帯び運転への対策を考えたいと思います。

いくつかの酒気帯び運転への対策をご紹介いたします。
少しでもお役立ていただければ幸いです。

運転代行サービスを利用する

タクシー利用でも良いかと思いますが、
運転代行サービスが忘年会、新年会シーズンでは多く利用されます。

飲酒後は絶対運転はしない、そのために別の方法、
サービスを利用して目的地へ帰るのが最も最適な方法です。

最近では、お店側が運転代行サービスへ連絡してくれて、
食事が終わったら、お店前にすでに運転代行のドライバーが待っている、

ということも見受けられますので、便利なサービスかと思います。

仲間、友人がしっかり抑止力となる

飲み会などは仲間、友人同士で飲む場合、
同じ場にいる者同士で抑止力になることも大切です。

今回の高柳優人容疑者の酒気帯び運転のように、
同乗者の女性が抑止力にならなければいけないはずが、

知りながら同乗しており、抑止力になれていません。
自分一人では不安な場合は、周りの力を借りることも大切です。

高柳優人容疑者酒気帯び運転事故 まとめ

高柳優人容疑者の酒気帯び運転事故についてまとめてきました。

今回の事故ではけが人はいなかったようですが、
酒気帯び運転は甚大な被害を起こすほど恐ろしい運転です。

それぞれのドライバーの意識も大切ですが、
周りの力や別サービスを利用するなどから撲滅を図るのも大切です。

少しでも酒気帯び運転が減る、なくなることを祈るばかりです。