ここ数日、横浜商店街で起きた女性強盗事件に犯人が特定!逮捕!

女性が11月11日夜、襲われ強盗未遂にあうという痛ましい事件が起きました。

この事件の容疑に犯人として逮捕された人物が「近江良兼」容疑者。
このニュースを受けて近江良兼容疑者って誰?何者?と思われた方も多いかと思います。

このブログでは、近江良兼容疑者が気になる方
近江良兼容疑者の顔画像やfacebook、犯行動機は?横浜商店街通り魔事件について調べていきます。

近江良兼容疑者について気になる方は、ぜひブログを読み進めていただけたらと幸いです。



近江良兼容疑者って誰? プロフィール

まず初めに、近江良兼容疑者って誰?何者?という方に、
近江良兼容疑者のプロフィールについてご紹介していきます。

近江良兼容疑者のプロフィールは以下の通りになっています。

名前:近江良兼(おうみよしかね)
職業:無職
住所:神奈川県横浜市神奈川区
年齢:71歳(2018年11月現在)

まさか犯人の疑いで逮捕されたのが71歳の男性!
高齢者が女性を襲い金を奪おうとしたのでしょうか。

疑いたくなる内容ですが、気になる近江良兼容疑者の
顔画像や写真を調べていきたいと思います!



近江良兼容疑者 顔画像、写真

近江良兼容疑者のプロフィールが分かったところで、
次に近江良兼容疑者の顔画像、写真を見ていきたいと思います。

近江良兼容疑者の顔をこちらの映像で確認することができます。

本当におじいちゃんですね、71歳高齢者。
なぜ高齢者の男性が女性を襲われ、金を奪おうとしたのか、

奪うことができるほどの力があるとも思えませんが…

近江良兼容疑者の詳しい情報を調べるために、
SNSのTwitterやFacebookを行っているかもしれません。

SNSの投稿内容から近江良兼容疑者の事件当時の行動などが見えてくる可能性があります。
近江良兼容疑者のフェイスブックアカウント情報も調べてみたいと思います。



近江良兼容疑者 フェイスブック

近江良兼容疑者のフェイスブックをチェックしてみましたが、

神奈川県横浜市神奈川区、70代無職の男性などの情報から、
近江良兼容疑者らしきアカウントをチェックすることはできませんでした。

Twitterも同様に近江良兼容疑者をローマ字読みでもヒットせず、
チェックすることはできませんでした。

開設していない可能性もあり、捜査が進展していく中で情報が見つかるかもしれません。
新しい情報が見つかりましたら、このブログで配信していきたいと思います。

次から、事件が起きた場所や発生原因などについて調べていきたいと思います。



事件が起きた場所

今回事件が起きた場所についてです。

事件が起きた日時は、11月11日未明、
横浜市神奈川区の商店街で事件は起きました。

横浜市神奈川区の商店街の場所は以下地図から確認することができます。

具体的な事件現場は、国道111号線にある商店街であることが予想されます。
国道111号線の場所はストリートビューでも確認することができます。

夜になれば、薄暗く人通りも少なくなる商店街。
背後から被害者の女性は襲われ、金を奪われそうになったのが今回の事件の内容です。

では、なぜ近江良兼容疑者は女性を襲い金を奪おうとしたのか。
今回の事件の発生原因についても調べてみたいと思います。

事件が起きた原因、犯行動機

事件が起きた原因、犯行動機についてです。

今回防犯カメラなどの解析から近江良兼容疑者の犯行であると
分析し、逮捕にこぎつけていますが、事件を起こした原因や真相については、

現時点では不明で、今度の捜査の進展によって明らかになるかと思います。
お金に困っていたのでしょうか。身寄りはないのでしょうか。

容疑者が逮捕されて近くの住人も安堵の表情を浮かべていますが、
容疑者が高齢者ということもあり、非常に残念でなりません。

近江良兼容疑者の犯行動機が気になりますが、
近江良兼容疑者の供述など新しい情報が入りましたら、このブログでも更新していきたいと思います。

事件に巻き込まれないための防犯対策

女性が誘拐など事件に巻き込まれるケースは後を絶ちません。
事件の容疑者、加害者の早急な逮捕も重要ですが、

被害者にならない、事件に巻き込まれないための
防犯対策も重要になってくると思います。

ここではそんな防犯対策に役に立つグッズや
方法をいくつかご紹介していきますので参考にしていただければ幸いです。

コンパクトスタンガン

以外に持ち運ぶ方も多いのではないでしょうか。
「コンパクトスタンガン」

使い方は事前に説明書をしっかり使用するようにしましょう。
コンパクトタイプだと軽量で持ち運びにも便利。

夜道や人通りの少ない道で歩いていても、
鞄の中に忍ばせることですぐに準備することができます。

防犯スプレー

「防犯スプレー」は噴射すると粘着性のジェルが出て、
顔にかけることで相手の視界を遮ることができます。

催涙スプレーと違って、刺激物が含まれていないタイプが多く、
間違って使用した時にも安心して使うことができます。

ただ、相手の顔にかかるように噴射しなければ、
逃げる間もなくなってしまいます。事前の練習は必要かと思います。

護身用の用心棒

長い棒はバッグに入らないので便利ではありませんが、
折り畳みの用心棒であれば、すかさず相手と対峙することができます。

用心棒を持っているだけでも、相手は怯みますので、
護身用として使われるのもいいかと思います。

横浜商店街通り魔事件情報 まとめ

横浜商店街通り魔事件についてまとめてきました。

犯人らしき男性を逮捕することができましたが、
71歳の高齢者が犯人だったとは驚き、非常に残念でなりません。

高齢者が犯人だったとしても、
女性が巻き込まれる事件は後を絶たず、早急な対策が求めれます。

早急な犯人逮捕も重要ですが、防犯対策、防犯への意識を改めることで、
少しでも事件がなくなる、減ることを祈るばかりです。