・台風25号(2018年発生)の今度の進路が気になる!
・長崎、福岡にはいつ上陸?影響は?3連休は長崎、福岡旅行はできそうかな?

最近日本縦断した台風24号に引き続き「台風25号(コンレイ)」が発生。
沖縄に急接近している現在、九州長崎、福岡へも上陸の恐れが出ています。

このブログでは、台風25号の今後の進路ルートが気になる方
台風25号は長崎、福岡にいつ上陸?津波、高潮、高波情報や米軍基地とヨーロッパ進路予想についてご紹介していきます!

台風25号の今度の進路が気になる方は、ぜひブログを読み進めていただけたらと幸いです。



台風25号の現在地と今後の進路、進行ルート情報

まず初めに、台風25号の今後の進路、進行ルート情報について見ていきたいと思います。

台風25号の今後の進路予想について様々な調べ方、調査が行われていますが、
ここでは、米軍基地向けの進路予想やヨーロッパ中期予報センターの最新情報をご紹介していきます。

台風25号は現在どの付近に存在するのか、その現在地と今後の進路から
日本は沖縄以外の県にも上陸する恐れはあるのか、見ていきたいと思います。



米軍基地向けの進路予想

日本では台風情報など天気を予報する気象庁が情報を配信していますが、
米軍基地向けに台風の進路など情報を開示、予報しているサイトが存在します。

それが「米軍基地」こと「Joint Typhoon Warning Center (JTWC)」と呼ばれるものです。

この米軍基地の情報では、台風25号の現在地は沖縄に急接近した場所に位置しています。

沖縄に急接近する台風25号の今後の進路予想図を見てみると

日本海を北上しながら日本海側の県に上陸する恐れが出ています。
九州では長崎や福岡、中国四国地方でも上陸の可能性が濃厚です。

その後の台風25号の進路はどのように予想されているのでしょうか。
10月4日~7日までの毎日の動きを見ていきたいと思います。



ヨーロッパ中期予報センターの最新情報

ヨーロッパ中期予報センターが公表する台風の動向が分かるサイトです。

このヨーロッパ中期予報センターで10月4日~7日までの
台風25号の進路予想図を見てみると以下のような進路予想になっています。

10月4日の進路予想図

沖縄に上陸し、暴風、津波や高波にご注意ください。

台風25号の勢力や最大瞬間風速などの情報、
沖縄の津波、高波、高潮情報については以下ブログでもまとめてます。

沖縄の人、沖縄へ観光に行かれる予定の方も
気になる方は、ぜひチェックしてみてください。

台風25号の最新進路予想!沖縄、石垣島、宮古島にいつ上陸?津波高波は?飛行機情報

10月5日の進路予想図

沖縄を通過しながら日本海を北上。
進路予想上、九州へ上陸が濃厚になります。

勢力は沖縄通過時のまま保ちながら強い勢力で
進路していくことが見込まれています。

10月6日の進路予想図

10月6日から九州長崎に急接近する可能性が濃厚です。
勢力を衰えることなく、暴風域も拡大しながら進路を進んでいるため、

台風25号への厳重な警戒が必要です。
まだ、台風対策を取れていない方は、行動しておくことをおススメします。

10月7日の進路予想図

九州からは通り過ぎ、本州の日本海側に上陸。
そのまま北上し北海道にまで上陸する予報になっています。

台風24号に引き続き台風25号でも北海道に上陸が見込まれ、
被害の懸念が出ている中、台風対策はしっかり取られることをおススメします。

台風25号はいつ長崎、福岡に上陸、到着する?

次に、台風25号が長崎、福岡に上陸、到着する日時について見ていきたいと思います。

先ほどご紹介したヨーロッパ中期予報センターでは、
10月5日~6日にかけて、長崎、福岡に上陸が濃厚になっています。

沖縄に上陸し、次は九州上陸を目指して進路を進める台風25号。
すでに接近している現在地ですので、これから大きく進路を変更するのも難しく、

九州上陸、長崎、福岡通過は避けて通れない状況です。
そのため、台風対策、雨風対策は万全な状態で臨まれた方が良いでしょう。

また、長崎、福岡上陸予定の10月5日~6日の台風25号の情報ですが、
最大瞬間風速は55m/s、中心気圧960hPa。

気になるのは暴風警戒域が全域 390kmから南側 650km、北側 540kmに
広がっており、どんどん台風の大きさが広がっているのが分かります。

非常に強い台風25号。勢力を衰えることなく進路を進む台風。
今後の進路、および台風上陸には十分ご注意ください。



台風25号による津波、高潮、高波の影響は?

台風25号の今後の進路予想や現在地を見てきましたが、
台風25号による津波、高潮、高波の影響はあるのでしょうか。

10月4日現在の気象庁が発表する注意報を見てみると
九州では、長崎、鹿児島、宮崎で暴風(強風)の注意報が出ています。

今後、九州に本格的に上陸、通過していく中で、
暴風雨も強くなり、津波や高波の恐れも出てきます。

十分な警戒が必要なのことと沿岸近く、海の近くには近づかないことが賢明です。
高潮による浸水被害も前回の台風21号で発生していますので。

台風25号による津波、高潮、高波の影響については、
今後新しい情報が入りましたらこのブログでも配信していきます。

気になる方は、ぜひチェックしてみてください。

台風25号は長崎、福岡にいつ上陸?津波、高潮、高波や米軍基地とヨーロッパ進路予想 まとめ

台風25号は長崎、福岡にいつ上陸?津波、高潮、高波や米軍基地とヨーロッパ進路予想についてご紹介してきました。

台風25号の長崎、福岡といった九州に上陸する日時は、
おおむね10月5日~6日であることが予想図より分かりました。

今後進路を変更する可能性もありますので、最新情報は更新していきたいと思います。
また、津波、高潮、高波情報についても最新情報が入り次第ブログで配信していきます。

まずは、台風対策、出来ることから取り掛かることが賢明です。
しばらく外へ出れなくなる可能性が出てきますので、食料、水の確保、

乾電池やろうそくなどライフラインが使えなくなっても生活できる準備、
最低限の備えは揃えておいた方が良いでしょう。