高田登志行の顔画像や交通事故情報

「東関東自動車道で車3台が絡む交通事故発生!」

東京から千葉や茨城まで伸びる高速道路にて交通事故が発生した
ニュースが舞い込んできました。

この交通事故によって、車3台が絡む事故に発展。
男性1人が犠牲となり、その犠牲者が60代の男性「高田登志行」さん。

このニュースを受けて高田登志行さんって誰?何者?と思われた方も多いかと思います。

このブログでは、高田登志行さんと交通事故の原因が気になる方
高田登志行さんのの顔画像やfacebook、交通事故が起きた場所、現場や発生原因などについて調べていきます。

高田登志行さん、交通事故について気になる方は、ぜひブログを読み進めていただけたらと幸いです。



高田登志行さんって誰? プロフィール

まず初めに、高田登志行さんって誰?何者?という方に、
高田登志行さんのプロフィールについてご紹介していきます。

高田登志行さんのプロフィールは以下の通りになっています。

名前:高田登志行(たかだとしゆき)
職業:運送業
住所:富山県立山町
年齢:66歳(2018年11月現在)

66歳の運送業の男性。
交通事故が起きたのも何かを運送途中の出来事だったのでしょうか。

交通事故が起きたのは高速道路のサービスエリア付近のようですが、
交通事故が起きた現場や時刻など詳しい情報については記事後半で調べていきます。

その前に、高田登志行さんの顔画像や写真を見ていきたいと思います。



高田登志行さん 顔画像、写真

高田登志行さんのプロフィールが分かったところで、
次に高田登志行さんの顔画像、写真を見ていきたいと思います。

高田登志行さんは一般の方ですので、
顔画像や写真など詳しい情報は公表されていませんでした。

今回の交通事故の発生原因など捜査が進むにつれて、
詳細な情報は入りましたら、このブログでも更新していきたいと思います。

高田登志行さんはSNSのTwitterやFacebookを行っているかもしれません。
SNSの投稿内容から高田登志行さんの事故当時の行動などが見えてくる可能性があります。

高田登志行さんのフェイスブックアカウント情報も調べてみたいと思います。



高田登志行さん フェイスブック

高田登志行さんのフェイスブックについてチェックしてみましたが、

富山県立山町、60代運送業などの情報から、
高田登志行さんらしきアカウントをチェックすることはできませんでした。

Twitterも同様に高田登志行さんをローマ字読みでもヒットせず、
チェックすることはできませんでした。

開設していない可能性もあり、捜査が進展していく中で情報が見つかるかもしれません。
新しい情報が見つかりましたら、このブログで配信していきたいと思います。

次から、交通事故の場所や事故当時の様子、発生原因などについて調べていきたいと思います。



交通事故が起きた場所と事故当時の様子

まず、交通事故が起きた場所と事故当時の様子について調べていきます。

交通事故が起きた場所は、千葉県酒々井町飯積の「東関東自動車道下り線酒々井サービスエリア付近」
交通事故の発生日時は、11月9日午前4時45分ごろとされています。

発生場所は以下地図からも確認することができます。

片側3車線の見晴らしの良い道路です。
なぜ事故は起きることとなったのでしょうか。

事故発生時間の午前5時前は、11月だと辺りはまだ真っ暗で、
街灯の明かりとテールランプを頼りにしなければ、視界は日中よりも悪くなります。

今回の交通事故の影響で、東関東自動車道下りでは渋滞が発生していたようです。

交通事故の被害の大きさを物語っています。
今回の交通事故では3台の自動車が絡む事故に発展しています。

次に、交通事故が起きた原因について調べていきたいと思います。



交通事故が起きた原因と高速道路の走行映像

交通事故が起きた原因は何だったのでしょうか。

ニュースでは軽乗用車がまず前方を走る軽トラックに衝突。
そして、軽トラックは衝撃で3車線へ押し出され、後方から走行してきた乗用車に追突。

この軽トラックに運転していた高田登志行さんが犠牲となりました。
軽乗用車を運転していた男性は軽傷で、乗用車の運転手はけがはなかったようです。

本当に痛ましい交通事故ですが、
事故当時は前方の車に衝突するほど視界が悪かったのか、速度を上げてしまう原因があったのか。

11月9日の事故当時の千葉県の天気予報を調べてみると、

天気は曇りとなっており、雨ではないため、
ひどく視界が悪かった、ということは考えにくいように思えます。

それでは、その他の衝突してしまう原因があるのでしょうか。
東関東道の酒々井インター付近を走行する映像が残されています。

朝方は同様に暗がりで街灯が頼りになりますが、
現時点で交通事故の発生原因については不明です。

今後、今回の交通事故の原因は捜査が進むにつれて真相が明らかになるかと思います。
何か事故の情報が入りましたら、改めて配信していきたいと思います。

これまでの東関東自動車道で起きた交通事故

今回交通事故が発生した場所は、東関東自動車道。
東関東自動車道では頻繁に交通事故が起きる場所なのでしょうか。

過去の交通事故の傾向から原因が分かるかもしれません。

玉突き事故や追突事故など様々な事故が発生していることが分かりました。
しかし、今回の交通事故に関する発生原因は不明です。

今後の現場検証、事情聴取から真相は明らかになるかと思います。
新しい情報が入りましたら、このブログでも更新していきたいと思います。

東関東自動車道交通事故情報 まとめ

東関東自動車道で起きた交通事故情報についてまとめてきました。

過去にも高速道路で悲惨な交通事故が起きたニュースは流れてきました。
交通事故は後を絶たず、少しの不注意によって大事故にもつながります。

交通事故の早急な原因究明と対策から少しでも事故が減る、なくなることを祈るばかりです。
ご冥福をお祈り申し上げます