平敬文運転手 追突事故

「神奈川中央交通路線バス追突事故の運転手は平敬文さん」

2018年10月28日夜に発生した3台の車が絡む追突事故。
この時、追突した神奈川中央交通路線バスを運転していたのが「平敬文運転手」

平敬文運転手と聞いて、誰?何者?と思われた方も多いかと思いますが、

このブログでは、平敬文さんが気になる方
平敬文さんのfacebookや顔画像、写真、追突事故の原因などについて調べていきます。

平敬文さんについて気になる方は、ぜひブログを読み進めていただけたらと幸いです。



平敬文さんって誰? プロフィール

まず初めに、平敬文さんって誰?何者?という方に、
平敬文さんのプロフィールについてご紹介していきます。

平敬文さんの簡単なプロフィールは以下の通りになっています。

名前:平敬文(たいらたかふみ)
職業:バスドライバー
出身:神奈川県横浜市戸塚区
年齢:50歳(2018年10月現在)

平敬文さんは一般の方ですので、
芸能人のように詳細な情報は公開されていませんでした。

平敬文さんについて調べていくと
平敬文さんは勤続17年ドライバーを務めたベテランで、

今回のような追突という事故を起こしてしまいました。
なぜ追突事故は起きてしまったのでしょうか。

当時運転時の平敬文さんの様子や事故の原因など後ほどご紹介するとして、
平敬文さんの顔画像や写真を調べていきたいと思います。



平敬文さん 顔画像、写真

平敬文さんのプロフィールが分かったところで、
次に平敬文さんの顔画像、写真について調べていきたいと思います。

しかし、プロフィール同様に一般の方ですので、顔画像や写真は公表されていませんでした。

神奈川路線バス追突事故の真相や原因の捜査が進むにつれて、
詳細な情報は入ってきましたら、このブログでも更新していきたいと思います。

勤続17年、SNSに日頃の投稿をフェイスブックなどに投稿しているかもしれません。
Facebook上に平敬文さんが情報を配信していないか調べてみたいと思います。



平敬文さん フェイスブック

平敬文さんのフェイスブックについて調べると、
平敬文さんと当てはまるアカウントはチェックすることはできませんでした。

ローマ字読み、ひらがな、カタカナなど様々な検索方法を試しても
ヒットせず、チェックすることはできませんでした。

こちらに関しても、新しい情報が見つかりましたらこのブログで配信していきたいと思います。



追突事故が起きた現場の様子(画像、映像あり)

まず追突事故が起きた現場の様子についてです。

画像のように乗用車は大破し、神奈川中央交通路線バスのフロント部分も大破しています。
追突事故の衝撃や強さを物語っています。恐ろしい光景です。

今回犠牲となった秋葉璃雄さんも追突した神奈川中央交通バスに乗車していました。

そして、事故が起きた際の映像も残されてます。

路線バスの前輪が外れてしまい、追突された乗用車もトランク部分が壊れ、
中身が見えてしまっている状態になっています。

これほど乗用車、バスが大破するほどの衝撃が走るということは、
運転手である平敬文さんの様子に何かの問題があったのか、疑問に上がるかと思います。

事故当時の平敬文さんの様子はどうだったのでしょうか。



事故当時の平敬文さんの様子と事故原因

事故当時の平敬文さんの様子と事故原因についてです。

これほどまでに大きな被害、大破、衝撃が走っているということは、
運転手である平敬文さんの身にも何か原因があったのでは、と思われます。

追突事故を調べてみると、

平敬文さんは事故直前に意識を失っていた可能性が浮上しています。
しかも、事故が起きたのはバスを出発してから5分後のこと。

出発してから5分の間に平敬文さんは意識を失い、
気絶したまま走行してしまい、ブレーキもかけないで前の乗用車に追突した。

勤続17年の大ベテランが起こした事故とは到底思えませんが、
事故を起こしてしまう、意識を失うほどの環境に身を置いていたのでしょうか。

もしくは、事故が起きた横浜市西区桜木町 国道16号は日頃から
車、ドライバーにとっては走りにくい、事故が起きやすい場所だったのか?

次に、事故が起きた横浜市西区桜木町 国道16号の道路状況について、
ネットやTwitter上の情報から今回の事故に対する反応を調べてみたいと思います。

神奈川中央交通路線バス追突事故を受けてのネット、ツイッターの評判、反応

神奈川中央交通路線バス追突事故を受けてのネット、ツイッターの評判、反応について見ていきたいと思います。

事故が起きた国道16号線に関して、
危険な場所、運転しづらい場所などの情報はあまり見かけません。

今回の追突事故を受けての悲報や憤りを感じるコメントが特に多く、
日頃から乗っていたバスでの事故と驚かれる方も多いようです。

交通事故が少しでも減る、なくなるための管理運用、対策や技術革新が
進みより安全な生活が送れるようになることを祈るばかりです。

神奈川中央交通路線バス追突事故情報まとめ

神奈川中央交通路線バス追突事故情報についてまとめてきました。

神奈川中央交通路線バスを運転していた平敬文さんは
事故直前に意識を失っていた可能性が浮上しており、回復を待って事故の原因を究明するようです。

意識を失うほど環境に問題があったのか、それとも事故が起きた場所、
道路は事故が起きやすい場所なのか、事故の原因究明が求められます。

今回のような悲惨な交通事故が減る、なくなることを祈るばかりです。
神奈川中央交通路線バス追突事故に関する新しい情報が入りましたら、このブログでも配信していきたいと思います。