北村緑容疑者の顔画像、写真




「神和商事の経理担当者が約2億円もの大金を横領!逮捕!」

またしても企業の経理担当者が横領事件を起こし
逮捕されるという痛ましい事件、ニュースが舞い込んできました。

神和商事の元取締役兼経理担当の「北村緑容疑者」が横領の容疑で逮捕されました。
このニュースを受けて北村緑容疑者って誰?何者?と思われた方も多いかと思います。

このブログでは、北村緑容疑者が気になる方
北村緑容疑者の顔画像、写真やfacebook、2億円横領の事件内容などについて調べていきます。

北村緑容疑者について気になる方は、ぜひブログを読み進めていただけたらと幸いです。



北村緑容疑者って誰? プロフィール

まず初めに、北村緑容疑者って誰?何者?という方に、
北村緑容疑者のプロフィールについてご紹介していきます。

北村緑容疑者のプロフィールは以下の通りになっています。

名前:北村緑(きたむらみどり)
職業:神和商事 元取締役兼経理担当
年齢:56歳(2018年11月現在)
容疑:業務上横領の疑い

土木工事請負会社の神和商事で元取締役兼経理担当も
務めていた北村緑容疑者が「業務上横領の疑い」で逮捕されました。

立て続けに起きる企業の横領事件。
そして、その犯行に及んだ人物が「経理担当」

なぜ、企業の横領事件は後を絶たないか。
そして、横領に手を染めるのが経理担当が多いのか。

今回の横領事件の内容に迫る前に、
北村緑容疑者の顔画像や写真を見ていきたいと思います。



北村緑容疑者 顔画像、写真

北村緑容疑者のプロフィールが分かったところで、
次に北村緑容疑者の顔画像、写真を調べていきたいと思います。

ミッキーの被り物をしているのが北村緑容疑者。
56歳には見えない若々しさを感じます。

無類のディズニー好きでも知られる北村緑容疑者。
横領したお金で「ミッキーハウス」と呼ばれる豪邸を購入。

豪遊は数年以上続いていたようです。
約2億円も横領して、すぐに見つからないものなのでしょうか…

さらに北村緑容疑者の爆買い、私生活を調べるために、
SNSのTwitterやFacebookは調べていきたいと思います。

SNSの投稿内容から北村緑容疑者の内面や考え方が見えてくるかもしれません。



北村緑容疑者 フェイスブック

北村緑容疑者のフェイスブック

兵庫県、会社の元役員で経理担当、北村緑容疑者らしきアカウントを
チェックすることはできませんでした。

Twitterも同様に名前のローマ字読みでもヒットせず、チェックすることはできませんでした。

捜査が進むにつれて情報が見つかるかもしれません。
新しい情報が見つかりましたら、このブログで配信していきたいと思います。



横領事件が起きた神和商事がある場所

北村緑容疑者が務めていた神和商事の場所についてです。

兵庫県三木市にある神和商事の場所は以下地図から確認することができます。

とても自然に囲まれた場所で、
最寄り駅も歩いてはいけないほど田舎な場所です。

北村緑容疑者は、現役中車で通勤していたのでしょうか。
約2億円もの大金を横領していたら生活も派手になり持ち物にも変化が訪れてもおかしくありません。

通勤途中で北村緑容疑者の異変に気付かなかったのでしょうか。
なぞは深まるばかりですが、北村緑容疑者の横領事件の内容について迫りたいと思います。

横領事件の内容

北村緑容疑者が起こした横領事件の内容についてです。

横領が行われ始めたのは2003年頃から総額約2億円。
横領したお金の行方は、高級ブランド品の購入や交際費に使われたようです。

購入履歴に「ルイ・ヴィトン」の購入が多く、
毎月のようにルイ・ヴィトンの高級腕時計、バッグを購入。

まさに爆買い。こんな生活が直近まで続き、
横領発覚したのは昨年の12月、つまり14年近く続けられていたことになります。

経理担当とはいえ、もっと早くに発覚しないものなのでしょうか。
北村緑容疑者を会社が信頼し切っていたのか、他に牽制の効く担当がいなかったのか。

この横領事件の詳細については今後の捜査でも明らかになるかと思います。
北村緑容疑者の新しい情報が入りましたらこのブログでも更新していきたいと思います

横領事件を未然に防ぐ対策

企業の横領事件、騙し取りは後を絶たず、
企業も加害者、影響範囲を考えればその後の生活や人生にマイナスの影響が広がります。

横領事件などのお金にかかわる事件を未然に防ぐために
横領事件を未然に防ぐ対策を調べてみました。

少しでも役に立てれば幸いです。

従業員の私服や持ち物に気を配る

多額の金額が入ると人によっては財布のひもが緩み、
豪遊したり、高級ブランドに手が出て購入してしまう場合があります。

結果、今まで身に着けていた服や物が一変し
とうてい給料では買えないようなもので身にまとうことになります。

そういった従業員の変化、持ち物に気を配ることも大切です。

経理の帳簿を確認する

会社のお金周りを預かるのが経理の役目です。
そして、横領や粉飾決算などの事件に手を染めるのも経理が比較的多いです。

そのため、社長や役員が経理の業務内容をしっかり把握し、
毎日(毎月)の業務の帳簿を確認して適正に行っているか確認することも大切です。

取引をしていないはずなのに帳簿に書き加えられていた、
あるはずの売上がなくなっている、など担当者以外の人物が牽制することで未然に防げる場合があります。

身に覚えのない口座が開設されていないか確認する

横領や騙し取るケールに不正に開設した口座に流す場合が多いです。
会社とは一切関係のない口座を開設して担当者が流していた、というケースもあります。

口座開設する場合も容易には開設できないようにして、
会社内で口座開設する場合は、いくつかのフローを踏んだ上で開設できるなどの

業務フローを整備、見直すことで見に覚えのない不正な口座開設を
防ぐこともできます。かつ、社長の目にも留まりますので確認、チェックが可能です。

北村緑容疑者横領事件 まとめ

北村緑容疑者が起こした横領事件についてまとめてきました。

今回も元経理担当が起こした横領事件であり、
企業の横領事件は後を絶ちません。過去にも巨額の横領事件が起きているほどです。

横領事件のニュースを受けて、私の会社は大丈夫、ではなく、
大丈夫なのか?と疑って改めて再点検、改善や業務フローの見直しなど、

未然に事件を防ぐ仕組み作りが重要ではないかと思います。
横領事件などが少しでも、減る、なくなることを祈るばかりです。