「辻谷耕史さんが56歳という若さで脳梗塞のため死去」

辻谷耕史さんが、2018年10月17日脳梗塞のため、
56歳という若さで亡くなられたニュースが舞い込んできました。

非常に残念でなりません。ただ、今回のニュースを耳にして、
辻谷耕史さんについて誰?と思われた方も多いかと思います。

このブログでは、辻谷耕史さんについて気になる方
辻谷耕史さんの顔画像やプロフィール、務めたキャラクターの写真などご紹介していきます。

辻谷耕史さんについて気になる方は、ぜひブログを読み進めていただけたらと幸いです。



辻谷耕史って誰? プロフィール

まず初めに、辻谷耕史さんって誰?何者?という方に、
辻谷耕史さんのプロフィールについてご紹介していきます。

辻谷耕史さんの簡単なプロフィールは以下の通りになっています。

名前:辻谷耕史(つじたにこうじ)
本名:辻谷耕史(つじたにやすふみ)
職業:声優、俳優、音響監督、ナレーター
出身:東京都小平市
年齢:56歳(2018年10月現在)
血液型:AB型
身長:171㎝
生年月日:1962年4月26日

東京出身のアニメ声優、俳優。その務めたキャラクターは数知れず。

ガンダムや犬夜叉、めぞん一刻、アンパンマンなど、
非常に有名なアニメから最近のアニメまで幅広くこなす実力派。

きっと、あのアニメも辻谷耕史さんが務めていたと聞くと、
驚かれる方、聞いて始めて辻谷耕史さんであることに気づく方も多いかと思います。

そんな辻谷耕史さんはどんな方だったのか。
改めて辻谷耕史さんの顔画像、写真を見てみたいと思います。



辻谷耕史氏 顔画像

辻谷耕史さんのプロフィールが分かったところで、
次に気になる辻谷耕史さんの顔画像をいくつかご紹介していきます。

とても穏やかで優しそうな顔立ちです。
きっと内面もきれいな方だったのでしょう。

辻谷耕史さんの声はとても特徴的で声優ファンも多く、
ナレーターも務めていたため、優しい語り口が人気でした。



辻谷耕史氏が声優を務めたアニメキャラクターの画像

辻谷耕史氏はこれまで多くのアニメキャラクターの声優を務めてきました。
有名なアニメの声を演じたキャラクターの画像をいくつかご紹介していきます。



シーブック・アノー(機動戦士ガンダムF91)

辻谷耕史さんは「機動戦士ガンダムF91」の「シーブック・アノー」を演じた声優。
見たことがある方も多いのではないでしょうか。

そのシーブック・アノーの画像がこちらになります。

1991年に劇場公開されたアニメ映画。超大作でしたね。
これを見てガンダムが好きになった!という方も多いはずです。

弥勒(犬夜叉)

2000年にテレビ放送された「犬夜叉」の「弥勒」の声を演じています。
その弥勒の画像がこちらになります。

弥勒の「風穴」を真似て遊んだ方も多いのではないでしょうか。

ソロモン・ゴールドスミス(BLOOD+)

2005年にテレビ放送された「BLOOD+」の「ソロモン・ゴールドスミス」の声も演じています。
ソロモン・ゴールドスミスの画像がこちらになります。

イケメン風なキャラクターまで演じており、
様々なキャラクターを自在に演じる実力派。

辻谷耕史氏 動画

辻谷耕史さんが生前活動されていた動画がありましたので
どうぞご覧ください。ご冥福をお祈りいたします。

辻谷耕史氏 ネット、ツイッターの評判、反応

辻谷耕史さんのネット、ツイッターの評判、反応について見ていきたいと思います。

辻谷耕史さんの死を驚く声が多数寄せられています。
若すぎる死に実感もなく、ただただ悲しむばかりです。

辻谷耕史さんのコアなファン、声が好きだったという方も多く、
もう辻谷耕史さんの声を聞くことが出来ないのかと思うと残念でなりません。

辻谷耕史氏の顔画像やプロフィール まとめ

辻谷耕史さんについてご紹介してきました。

辻谷耕史さんに調べてみたら、ガンダムや犬夜叉など
有名なアニメの声優を務められていたことは分かりますが、

実はめぞん一刻やアンパンマンなど非常に有名なアニメから
最近のアニメまで幅広くされていたとは知らず、とても実力派声優であったことが分かりました。

これから、もう辻谷耕史さんの声が聞けないと思うと非常に残念でなりません。
ナレーターをされていた時の語り口も聴くことが出来ないので、

辻谷耕史さんの生前のアニメ界、声優界への影響力はとても大きいものだったことでしょう。
ご冥福をお祈りいたします。