・東京ジョイポリスのアトラクションに乗って遊びたい!
・でも、混雑や待ち時間が気になる…混雑にはあいたくない!

東京お台場にある人気の屋内テーマパーク「東京ジョイポリス」

カップルから家族連れまで幅広い層に人気のテーマパークですが、
人気だからこそ悩ましいのが「混雑」と「待ち時間」ですよね。

「東京ジョイポリスに遊びに行きたいけど、混雑にあいそうで行く気がひける。」

そこで!このブログでは、東京ジョイポリスに遊びに行きたい方
東京ジョイポリスの混雑状況やアトラクションなどの待ち時間についてご紹介していきます!

東京ジョイポリスに遊びに行きたい方は、ぜひ参考にお役立ていただければ幸いです。



東京ジョイポリスの混雑状況について

まず初めに、東京ジョイポリスの混雑状況について見ていきたいと思います。

東京ジョイポリスは屋内テーマパークであるため、
雨が降っても楽しめるというメリットから非常に混雑が起きやすいテーマパークです。

そのため、いつ行っても混雑しているイメージが定着されやすいですが、
いくつかのシーズンに分けて混雑状況を調べていきますので、ご紹介していきます。

東京ジョイポリスに混雑にあわず遊びに行きたい方は、ぜひ参考にしてみてください。



平日の混雑状況

まず初めに、平日の混雑状況についてです。

比較的空きが発生しており、ひどい混雑は見受けられません。
混雑ピークは平日では回避できるようですね。

東京ジョイポリスで混雑に合わずに遊びたい方は、平日がおススメです。



土日祝の混雑状況

土日祝の混雑状況についてです。

土日祝は特に混雑することが予想されます。
さらに土日祝の中でも、夕方から入場できる「ナイトパスポート」利用の時間帯は特に混雑します!

一般入場券よりも安価に入場できることから人気があるようです。

夏休みシーズンの混雑状況

次に、夏休みシーズンの混雑状況についてです。

夏休みになると学生、子供の大型連休が始まり友達同士で遊びにくる来場者が増えます。

団体予約というのも増えてきますので、夏休みシーズンでも混雑が起きてしまいます。

また、夏休みは1年の中で最も長い休みに当たるため、混雑も長期化することが予想されます。
7月下旬から8月終わり、9月までは混雑が長引いてしまうことは覚悟しておいた方がよいかもしれません。

イベント開催時の混雑状況

イベント開催時の東京ジョイポリスの混雑状況です。

非常に混雑が起きてしまっているのが分かりますね。
しかも、開園待ちでこの長蛇の列!非常に人気であることがうかがえます…

特に、イベント目当てで東京ジョイポリスに遊びに行く予定のない方は、
イベント情報は東京ジョイポリスの公式ホームページで確認できますので、事前に見ておくことをおススメします。

見ておくだけでも混雑に合わずに済むことがありますので。

東京ジョイポリスの人気アトラクションの待ち時間について

では次に、東京ジョイポリスの人気アトラクションの待ち時間について見ていきたいと思います。

東京ジョイポリスの人気アトラクションは数えきれないほど多くのアトラクションが完備されています。
しかし、混雑が起きているとどれも長蛇の列で待ち時間が伸びてしまうことも。

思いっきり楽しみたいのに長時間並ばないといけない。
並んでいるだけで疲れて、アトラクションどころではない。

なんてことが起きないように、事前にアトラクションの待ち時間について調べていきたいと思います!

待ち時間にあいたくない方は、ぜひ参考にしてみてください。



ストーム ジーの待ち時間

映像の乗り物と同じように回転しながら直進、旋回をするアトラクション。

人気のストーム ジーの待ち時間は、約70分と非常に人気です。

平日など混雑緩和される日であればもう少し待ち時間も短縮されるかと思いますが、
1つの目安として見ていただけたらと思います。

撃音 ライブ コースターの待ち時間

こちらも人気の音ゲーコースター「撃音 ライブ コースター」

待ち時間はストーム ジーより短いですが、それでも待たなければなりません。

1回の乗車人数が4名ですので、回転率が高ければ早く順番が回ってきますが、
待ち時間は参考にしてみていただけたらと思います。

頭文字D ARCADE STAGE4 LIMITEDの待ち時間

本格的レースゲーム「頭文字D ARCADE STAGE4 LIMITED」

待ち時間は約30~60分とこちらも長めの待ち時間です。

乗れる車は3台、1台あたり2人で乗車して1人が運転、もう1人は助手席。
回転率が少し悪いために待ち時間も伸びているのだと思います。

こちらも人気のアトラクションですので、乗りたい方は、
早めに東京ジョイポリスへ入られたらすぐに向かわれた方がよいでしょう。

ハーフパイプ トーキョーの待ち時間

東京ジョイポリスに入ってすぐに目に入るのが「ハーフパイプ トーキョー」

待ち時間は、約95分と非常に長い待ち時間です。

他のアトラクションでは体験できない「次世代型エクストリームアトラクション」を
体験したい方は、ぜひ東京ジョイポリスまでお越しくださいませ。

ワイルドウィングの待ち時間

室内飛行体験が出来る「ワイルドウィング」

待ち時間は、約45分と短くはない待ち時間ですね。

シーズンによって待ち時間も変化していきますので、待ち時間にあいたくない方は、
平日もしくは、早朝の時間帯に入場することをおススメします。

東京ジョイポリスの混雑状況やアトラクション、乗り物、VRの待ち時間 まとめ

東京ジョイポリスの混雑状況やアトラクション、乗り物、VRの待ち時間についてご紹介してきました。

東京ジョイポリスは非常に人気のテーマパークであるため、
基本いついっても混雑してしまっています。

屋内テーマパークであるため、雨の日にも遊べるというメリットから、
雨の日も混雑する時があるほど。混雑は覚悟した方がよいかもしれません。

どうしても東京ジョイポリスで混雑にあいたくない方は、
平日もしくは早朝の時間帯に入場することをおススメします。

東京ジョイポリスに遊びに行きたい方は、ぜひ参考にお役立ていただければ幸いです。