・富士急ハイランドに遊びに行ってみたい!
・でも混雑や人気アトラクションの待ち時間が気になる…

絶叫系から家族で楽しめるアトラクションが数多く有する
山梨県のテーマパークといえば「富士急ハイランド」

ドドンパやフジヤマなど絶叫系に挑戦すべく県外からも多くの来園者が訪れ、
家族連れだけでなくカップルや友達同士など老若男女問わず遊びにやってきます。

そのため、富士急ハイランドに遊びに来られる方の心配事は、
「混雑」やドドンパ、フジヤマといった人気アトラクションの「待ち時間」ではないでしょうか。

そこで!このブログでは、富士急ハイランドに遊びに行かれる予定の方に、
富士急ハイランドの混雑状況や人気アトラクションの待ち時間についてご紹介していきます!

富士急ハイランドに行かれる予定の方は、ぜひ参考にお役立ていただければ幸いです。



富士急ハイランドの混雑状況について

ではまず、富士急ハイランドの混雑状況について見ていきたいと思います。

富士急ハイランドの混雑状況は、シーズンごとにその混雑具合も異なってきます。

これらの混雑具合を上手く見切って、混雑ピークを避けることが出来れば、
混雑に合わず、さらにアトラクションの待ち時間も短く楽しむことができます。

ここでは、富士急ハイランドの混雑状況をシーズンごとにご紹介していきますので、
ぜひ、参考にしてみてください。



平日の混雑状況

まず、平日の混雑状況についてです。

富士急ハイランドの混雑状況をいろいろ調べていて、
実は、平日でも混雑をしていることが分かりました。

混雑の影響で絶叫系にも待ち時間が長くなり乗れないという情報も入っています。

大抵のテーマパークでは平日に混雑ピークが収まり、空くのがほとんどですが、
富士急ハイランドでは混雑が起きているようです



土日祝の混雑状況

次に、土日祝の混雑状況についてです。

やはり土日祝の富士急ハイランドは混雑が予想されます。
特に、連休初日、土曜日が混雑が起きやすくなっています。

カレンダー通りのお休みの方は、混雑は覚悟して遊びに行かれた方がよいでしょう。

夏休みシーズンの混雑状況

夏休みシーズンの混雑状況についてです。

夏休みも混雑が発生します!それは学生が長期休暇に入るため。
この情報を見ると富士急ハイランドは学生客が多いことが分かります。

つまり、夏休み期間中の土日祝はさらに混雑することが分かりますね。
土日祝に行く予定の方は、お気を付けてください。

春休みシーズンの混雑状況

春休みシーズンの混雑状況についてです。
春休みシーズンでも夏休み同様、学生が長期休暇に入るため混雑は発生しやすくなります。

夏休みほどではありませんが、侮るなかれ!富士急ハイランドは非常に人気のテーマパークです。
アトラクションも豊富で、全国各地から富士急ハイランドの絶叫系アトラクションを求めてやってきます。

混雑必須ですので、混雑覚悟で富士急ハイランドへ来られた方が良いでしょう。



ゴールデンウイークシーズンの混雑状況

ゴールデンウイークシーズンの混雑状況についてです。

ゴールデンウイークでも混雑が発生しています。
富士急ハイランドの混雑の特徴は、長期休暇、連休では大半混雑が起きています。

平日でも混雑するとの情報がありますが、
相対的に見れば、平日の方が連休に比べたら混雑はしていないと思われます。

イベント開催時の混雑状況

最後に、イベント開催時の混雑状況についてです。

富士急ハイランド園内での混雑もさることながら、
公共交通機関でイベントが開催されている場合、混雑が発生するようです。

そのため、交通機関が利用できず、帰る時間が遅くなるなど起き得ますので、
富士急ハイランドに行かれる際は、事前に情報を調べてから行かれるようにしてください。

富士急ハイランドの人気アトラクションの待ち時間について

次に、富士急ハイランドの人気アトラクションの待ち時間についてご紹介していきます。

富士急ハイランドは非常に混雑が発生する人気テーマパークであることが分かりました。

混雑が起きるとアトラクションの待ち時間も伸びてしまう負の連鎖が始まるため、
混雑は回避したいところですが、平日でも混雑に合う確率が高いようです。

ここでは、一般的なアトラクションの待ち時間をご紹介していきますので、
富士急ハイランドに遊びに行かれる方は、参考にしてみてください。



ドドンパの待ち時間

ドドンパの待ち時間についてです。

ドドンパは去年リニューアルを果たし、約2時間待ちになっています。

2時間以上待つ場合もありますので、どうしてもドドンパに乗りたい方は、
富士急ハイランド内での周り方、乗り方を事前に計画していかれた方がよいでしょう。

時間がいくらあっても乗れません。

フジヤマ(FUJIYAMA)の待ち時間

フジヤマの待ち時間についてです。

フジヤマはタイミングが良ければ、待ち時間はゼロで乗ることができるようです!
やはり、平日の閑散期を狙って行かれるのがおススメです。

土日祝では少し待ち時間が長くなってしまいますが、
待ち時間を過ごしたくない方は、戦略的に遊びに行かれることをおススメします。

テンテコマイの待ち時間

テンテコマイの待ち時間についてです。

テンテコマイも人気アトラクションですが、待時間が約1時間程度。
ドドンパよりは短いようですが、決して短いわけではありません。

富士急ハイランドは多くのアトラクション、イベントが開催されています。
時間は有限ですので、計画的に行かれた方が楽しめるようです。

ええじゃないかの待ち時間

ええじゃないかの待ち時間についてです。

ええじゃないかでも待ち時間が長くなり、約数時間の待ち時間になります。

ただ、時期によって待ち時間が短くなる時がありますので、
ええじゃないかがどうしても乗りたい方は、早朝に行かれるか、待つことをおススメします。

戦慄迷宮の待ち時間

戦慄迷宮の待ち時間についてです。
時期によって、待ち時間ゼロでも楽しめる時があるようです。

非常に人気の富士急ハイランド版お化け屋敷ですので、
夏など涼しみたい方は、ぜひ行ってみてはいかがでしょうか。

富士急ハイランドの混雑状況やドドンパ、フジヤマのアトラクション待ち時間 まとめ

富士急ハイランドの混雑状況やドドンパ、フジヤマのアトラクション待ち時間についてご紹介してきました。

富士急ハイランドは非常に人気の高いテーマパークであるため、
平日でも混雑が起きる混雑回避が難しいことが分かりました。

土日や連休に比べたら平日の方が混雑は起きませんが、
カレンダー通りのお休みの方は、混雑は覚悟して遊びに行かれた方がよいでしょう。

また、混雑が起きればアトラクションの待ち時間も長くなるため、
事前にどれに乗りたいか、計画を立てられてから遊ばれることをおススメします。

富士急ハイランドに遊びに行かれる予定の方は、ぜひ参考にお役立ていただければ幸いです。