名古屋市港区の金城ふ頭に4月に新規開園して早1か月。
名古屋に出来た新名所「レゴランドジャパン」は賑わいを見せている。

家族連れをメインターゲットとして、
主に子供向けのレジャーを充実しているレゴランドジャパン。

有名なでディズニーリゾートやユニバーサルスタジオジャパンと
比較してもそのターゲット層は異なる。

他有名テーマパークと比較しつつ
レゴランドジャパンの現状について見ていきたいと思います。




有名テーマパークと比較してどうなの?



ここでは、関東が誇るテーマパーク「東京ディズニーリゾート」
関西が誇る「ユニバーサルスタジオジャパン」との比較から
レゴランドジャパンの特徴を見ていきたいと思います。

テーマパークの入場料

東京ディズニーリゾート 7,400円(大人) 4,800円(子供)
ユニバーサルスタジオジャパン 7,600円(大人) 5,100円(子供)
レゴランドジャパン 6,900円(大人) 5,300円(子供)

実は、子供料金がレゴランドジャパンが最も高い。
子供をターゲットにしており、取り込めるとの考えからか高めの設定。

家族連れでの入場を想定しており、子供がたくさんいる世帯には少し痛いかもしれない。

意外にも大人料金はユニバーサルスタジオジャパンが高い。

営業時間

東京ディズニーリゾート 8:00~22:00
ユニバーサルスタジオジャパン 8:30~22:00
レゴランドジャパン 10:00~19:00

レゴランドジャパンがもっとも営業時間が短い。
子供の時間を想定しての営業時間なのだろうか。

少し比較するだけでもテーマパークにもばらつきはあるものの
ターゲットとしている層はそれぞれ異なるため、
その層を上手く取りこめるかがカギになりそうです。

レゴランドジャパンのおススメレジャー

レゴランドジャパンはレゴブロックで再現した「ミニランド」が大人気。
特に男の子にはたまらない遊び場であろう。

東京や大阪、名古屋の名所をレゴブロックで再現し、
作るのも楽しいが、見るのも楽しいものを上手く表現している。

また、水中の生き物を見て楽しめる乗り物
「サブマリン・アドベンチャー」などが人気を集めている。

レゴランドジャパンのアクセス方法

アクセス
〒455-8605 愛知県名古屋市港区金城ふ頭2丁目2-1

電車の場合
新幹線名古屋駅からあおなみ線「金城ふ頭駅」すぐ

車の場合
伊勢湾岸自動車道「名港中央IC」すぐ

レゴランドジャパン 比較結果まとめ

新規開園してまだ1か月。
子供のいる家族にはとてもおススメのテーマパークだと言える。

こどもの喜ぶ笑顔が最高の幸せであり、
明日への活力の家族にはうってつけの場所になるでしょう。

ぜひ、一度遊びに行ってみてはいかがでしょうか。