日本の伝統的なサブカルチャー「アニメ」。
世界も注目するアニメの実写化が進む中で、
一部の人からは実写化を推さない動きもある。

それは、アニメの世界観を実写化により壊される!
というもの。

確かに、アニメ、漫画あっての世界観であり、
実写では表現できようのない激しい描写がある。

これを全て実写化できると言ったら・・・難しいかもしれない。
しかし、実写化に成功した映画も当然ある。
製作・配給はワーナー・ブラザース映画が手掛ける。

やってみないと分からないという部分もあるが、
実写化できればさらに日本のサブカルチャーは世界に広めることができ
注目も一段と進む上、実写した俳優、女優が売れることで
アピール度合いは広がりを見せる。

そんな実写について、今まで見た中で、
実写に成功したと思えるアニメを一部ご紹介したいと思います!

るろうに剣心

2012年に実写化された有名なアニメ。

人気俳優・佐藤健がるろうに剣心の剣心役を演じ、
マンガの中でも登場する剣捌きや飛天御剣流ならではの高速剣術も
マンガと劣ることなく見ごたえある仕上がりになっていると思います。

るろうに剣心は第1弾で大ヒットを記録し、
その後、2014年には第2弾、第3弾が立て続けに上映されるほどの人気を博した。

剣心の相手役薫には武井咲が演じ、人気急上昇したのは記憶に新しい。

アニメ、漫画を読んだことのない方でも
時代劇、日本の歴史に興味のある方でも見応えのある作品です。
とてもおススメです。

ルパン三世

2014年に実写化された有名なアニメ。
大泥棒ルパンが銭形警部に追われながらも世界の宝を華麗に盗んでいく作品。

主役のルパン役には俳優・小栗旬がつとめ、
こちらも違和感のないほど役にはまった演技を見ることができる。

銭形警部には、俳優・浅野忠信が演じ、
銭形警部のおとぼけなキャラを上手く演じきっている。
気になる峰不二子は女優の黒木メイサが演じ
また違った不二子を見ることもできる。

カイジ

2009年に実写化された人生逆転マンガ。

マンガの内容よりも抑えた格好になり物足りなさがあるかもしれないが、
十分見入ってしまう、先がとても気にある作品です。

主役のカイジ役には、実力派俳優の藤原竜也が演じる。
カイジの苦しくも生きようとする躍動感を上手く演じ、
カイジの世界に吸い込まれるようなきれいにマッチした作品です。

進撃の巨人 ATTACK ON TITAN

2015年に実写化された人気急上昇中のマンガ。

この進撃の巨人の見どころは何と言っても
巨人との空中戦!そこでが実写でも表現できるかが問われる。
しかし、最新VFXを取り入れ、巨人との空中戦を上手く表現している。

キャストには、人気の俳優・三浦春馬や水原希子などの豪華キャストが演じた。
撮影場所は、長崎の世界遺産にも登録された軍艦島で撮影され、
三浦春馬が長崎に来たと話題になった。



実写化されたアニメ・マンガの一部をご紹介しました。
どれも見ごたえありのアニメに劣らない映画となり必見です!
アニメと比較しながら、見るのも楽しめるかもしれません。