「無料で楽しめるインターネットテレビ局」として、去年4月より
サイバーエージェントとテレビ朝日が出資して設立された会社、
株式会社AbemaTV(アベマティーヴィー)が提供、放送開始した「AbemaTV」。

口コミ、マスメディアの露出等により人気を集め、
開局から2017年5月7日時点のダウンロード数が1,700万を突破したとのこと。

番組コンテンツを順調に拡大させる「AbemaTV」だが、その魅力とは。

この記事では「AbemaTV」の番組コンテンツ、メリットやデメリットなど
視聴者を惹きつける魅力について解説していきます。




「AbemaTV」の番組コンテンツ、チャンネル数は何があるの?

番組表から見れる番組コンテンツは下記の通り。

・ニュース
・ドラマ
・韓流・華流
・MTV
・ドキュメンタリー
・CM
・アニメ
・深夜アニメ
・なつかしアニメ
・家族アニメ
・新作TVアニメ
・HIPHOP
・サッカー
・格闘
・ゴルフ
・釣り
・将棋
・麻雀

約30チャンネルの無料コンテンツをチェックすることができる。

中身を見てみると「アニメ」の種類が豊富のようだ。

「なつかしアニメ」を見てみると数十年前のアニメが無料で見れる。
「深夜アニメ」では、比較的新しいアニメが視聴できるなど、
幅広い層に受けそうな番組表となっている。

さらに、韓流ドラマもあるため、
40代、50代くらいの女性もターゲットにしているところが、
ダウンロード数の押し上げに寄与しているかもしれない。

また、24時間無料放送されるニュースなどもあり、
仕事の遅いサラリーマンやシフト勤務の方でも気になるニュースを欠かさずチェックできるため、
男性層も十分に取り込めるコンテンツ作りとなっている。

「AbemaTV」の特徴とは




最大の特徴は、「インターネットテレビ局」という新たなメディアを確立し、
今までのテレビとは異なり、インターネットを接続する環境でテレビ番組を視聴することができる。

そのため、スマートフォンやパソコンなどのインターネットをつなぐデバイスで気軽に
外出先などで多彩なコンテンツを視聴できることが特徴と言える。

「AbemaTV」のメリットとは

・会員登録なしに視聴することができる
・テレビ朝日の人気番組などを無料で見ることができる
・オリジナル番組が多いためテレビとはまた違った楽しみ方がある

「AbemaTV」のデメリットとは

すべて無料ではあるものの録画機能がないため、
常にリアルタイムで視聴する必要がある。

しかし、このデメリットも「プレミアムプラン」と呼ばれる
有料プランに加入することで解消することが可能。

月額960円で見逃した番組コンテンツをいくらでも見れるとのこと。
月額費用もさほど高くはないため、デメリットというより
人によってはメリットに感じる内容かもしれない。

「AbemaTV」 まとめ

「AbemaTV」の番組コンテンツ、メリット、デメリットについて解説してきました。

10代など若い層に受けの良いメディア戦略のように見えるが、
番組コンテンツを見ると、サラリーマンや専業主婦など
幅広い層に利用されるような多彩なコンテンツ作りが魅力の1つ。

今後も、オリジナルコンテンツが配信され、
視聴者を飽きさせない仕掛けが施されることだろう。

テレビ業界に大きな変化が訪れるのもそう遠くないかもしれない。